オーバー ウォッチ エコー。 【オーバーウォッチ2】エコーのウルトは相手の構成次第って感じか 【Overwatch2】

【5/5更新】OWの最新アプデ情報のまとめと環境変化を予測!メタ構成は?【オーバーウォッチ】

新ヒーロー「アッシュ」がPTR(公開テスト環境)へデビューしたばかりの『Overwatch()』ですが、新たなヒーロー「Echo(エコー)」の情報がEurogamerのインタビューで明らかにされました。 サブ射撃による自己回復量は与ダメージ量と完全に別物となっている(火力バフをしても増えない)ので、今回のダメージ量低下による影響はありません。 サポート• 射程20mほどのビームを打ち出す。 弾速も遅いから偏差撃ちになる。 5発の爆弾が着弾後少し間を置いてから小さな爆発を起こします。 うまい人なら2,3発ULT撃てる。

>

オーバーウォッチ:新ヒーロー“エコー”登場へ、現在6人もの新ヒーローを計画中

ダメージ• ・DPSヒーローと相性の良いグラビトン・サージ。 また、フォーカス・ビームは半分以下だと火力が大きく上がるので、ヘルスの多い敵タンクに対して大きな打点となります。 ジャンプは、瞬きの動きの開始時のトレーサーの高さから始まります。 ロボット工学と人工知能の専門家である博士は、人工生命を用いて人類の生活をより良くできると信じていました。 トレーサーは、他の方法では正常に収まらないスペースを点滅することはできません• 日本代表が解説動画を出してくれるのは本当に珍しく貴重です。

>

Patch Notes

「けれどミナはこっそりとロボットに、観察を通して独自に学習可能な、自己学習機能を与えたのです。 PS4スカイリム。 敵がまだエコーに気づいていないようなら、メイン射撃撃つよりCT待ってでもスティッキー・ボムつけた方が確実でいいかも。 米は力だ! 稲作シミュレーション&アクションRPG! 雰囲気すごくよくて面白い!ただ、操作性などイ. メーカー: スクウェア・エニックス• さらに、爆発時に周囲のプレイヤーにダメージを与える可能性があり、敵チームのゾーニングと分離に役立つツールになります。 エコーはリャオからたくさんのものを受け継ぎ、それと同時に周囲のエージェントたちからも学習しているのです」とカプランは言います。

>

【新ヒーロー】強すぎるエコー:性能感想,プロの解説まとめ

エコーはバリアをめくっての爆撃や裏どりも得意な性質なので、敵味方のチーム編成をよく見て盾割りに乗るかはバリアを無視していくかを決めましょう。 敵に直接当ててくっつけたり、壁や地面などに引っ付けることも可能。 スティッキー・ボムは相手に大ダメージを与えられる貴重な瞬間火力アビリティ。 裏どりからのスティッキー・ボムでヒーラーをキル などの立ち回りが有効。 ・近距離~遠距離まで回復範囲が広大。

>

『オーバーウォッチ』新ヒーロー・エコーが登場

フライトキャンセルに関しては修正が入ったため現在はできません。 2018年11月3日 19:41 に登場した相棒と呼ばれている謎のキャラクターは、「 Echo エコー 」と言うそうです。 いずれにせよ総合的な火力ではファラに劣るので、瞬間火力の高いスティッキー・ボムやフォーカス・ビームをうまく利用してキルを狙いましょう。 これらの状況下では、ナーフも致し方ありません。 ・相手のシャターを防げるのは「ラインハルト」が最もお手軽。 エクスペリメンタルでの変更点は本モード限定で、クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードへの影響はありません。

>

【PC版コラム】レートを上げる?サーバーの選び方:その他

空中でジャンプキーを押しっぱなしですると落下スピードが落ちます。 《木の葉返し》で反射できない攻撃を受けている時や《フラッシュ・バン》を返した時などに使える変更点となっています。 Echoは、敵のEchoの複製フォームで複製を使用することができ、基本的には戦場から夕方まで、または相手のパフォーマンスを上回ることができます。 当たり判定もデカイみたい。 チームFFA設定と一部のヒーロー設定がコピーアンドペーストでカスタムゲーム設定に貼り付けられない問題を修正しました• 基本的にコピー中に発生させたオブジェクト(タレットやバリアなど)や状態変化(アナのスリープなど)はコピーが解除されてから最長で3秒後に消滅する。

>

エコーのアビリティと使い方・立ち回り

ファラに次ぐ空中戦の出来るDPS。 どうしても盾割り合戦になってエコーがネックになっている、けれど裏どりや爆撃でも結果を出せないときは、早めに見切りをつけてジャンクラットなど盾割りに強いヒーローに変えることをオススメします。 ようやく新データで貨物船ゲットできました。 最近の投稿• ・アナがやられた後でも、PTが崩壊しづらい。 シーズンも新しくなり、 どのようにサポート環境が変わっていくか非常に楽しみです! アナほどの弱体化ではありませんが、モイラにもナーフがきてしまいました。 ・スナイパーに対して有利に立ち回れる。

>

オーバーウォッチ:新ダメージ・ヒーロー「エコー」のアビリティ詳細と動画!スキンは開発中

一個一個のダメージは小さいですが、複数当てると大ダメージに。 グライダーは空中でジャンプ押しっぱなしで滞空できる• 思い切って飛び込んでウルトを溜め、敵にプレッシャーをかけてやりましょう。 やがてエコーは高度な自意識を育む中で、任務における究極の支援役として、そして一方では潜在的な危険として、この世界における自身の役割や居場所に疑問を抱き始めます。 決定には同意しないが法律は遵守する• しかしながら、オムニック・クライシス後、オーバーウォッチの人工知能に関する研究開発には規制がかかり、エコーの性能に制限をかけざるを得なかった。 日本鯖同様サブアカは多くいますが プレイヤーの地力が強く試合のレベルは高いです。

>