ヴァ ラップ スイマー。 ヴァラップスイマー インプレ!

BOTTOM UP ヴァラップスイマーのサイトフィッシング。

ドチャ濁りや薄暗いシェードはもちろん、広範囲からバスを寄せるチカラはラインナップ随一!• ブラックペッパーはシルエット感を高め、存在感の薄さを補います。 あとは何となくレイドジャパンもそうかな〜と。 パープルクリスタルラメで生っぽさをUP!• 使えるリグも幅広いです。 このヴァラップスイマー4.2インチはその水面直下をゆっくり引けるという意味でもかなりアングラーを助けてくれる存在になるのではないかと。 ちなみにノーシンカーで使った時のシチュエーションで紹介しています。

>

【シャッドテールワームのオススメベスト5!】釣れるから大好きです!

理由はワイドゲイプで泳ぎが安定するのと、ヘッドに挿入する部分がコイル状なので、ワームの破損が防げるからです。 。 小さすぎ、短すぎという印象はなく、かつデカすぎる感じもなく。 ロッド:M〜MHのベイトロッド• 上の動画はボトムアップの公式動画。 このヴァラップスイマー3. 風と、煙幕を2枚フィルターにして、バスの警戒心を減らすのです。 ブラック&ダークグリパンの組み合わせに、ブルーとオリーブの斑点(ラメ)を散りばめ、ゴリ(ヨシノボリ)をイミテート。

>

dショッピング

透けた色あいながらアングラーからの視認性には優れる。 NEW GORI ブラック&ダークグリパンの組み合わせに、ブルーとオリーブの斑点(ラメ)を散りばめ、ゴリ(ヨシノボリ)をイミテート。 1本は抜けてしまいましたが. ベイトフィネスリールでOK 3. 川村さんはワームの開発にすさまじいこだわりを見せるので、今回のシャッドテールワームもかなり開発期間が長かったようです。 タイトアクション スローに動かしてもしっかりアクションしてくれる シャッドテールワームのキモとなるゆっくり巻いてもしっかりアクションしてくれる。 マッディウォーターやローライト時など、バスからの発見率を優先したい状況でのベストカラー。 ちなみに上記の写真はマツラバにヴァラップスイマーをセットしたものです。

>

ヴァラップスイマー インプレ!

まとめ フルスイングにヴァラップスイマー。 マテリアルは、スローリトリーブでも素早くテールを振るソフトマテリアルが採用されています。 ドライブシャッドの一番の売りは ノーシンカーのフォールでも釣れる所です。 3インチ Type Shadtail Worm Color 13色 Price ¥770 税別 Count 7本入り 発売年月 19年4月下旬. 縦扁平だからリアルな魚みたいにみえる。 ですので、満遍なく釣りたい人にはすごく良いルアーと言えます。 派手系ながら、強くなりすぎない透け感にこだわりました。 本物のベイトのようなナチュラルな動きをしますね〜。

>

ヴァラップスイマー4.2インチ インプレ、使い方

ライトテキサスやキャロライナリグでボトムを這わせてみてください!また、表層~中層使いでも濁った状況でGood!クッキリしたシルエットで目立ち、バスをコールアップします。 ダークトーンながら艶めかしいフラッシングをともなう色合いは存在感の強さも併せ持つ。 ゴールドマイカとパープルマイカによるヌメリ感に、0. 画像:ケイテック公式HPより引用 スイングインパクトのサイズの使い分けですが、水の透明度て決めます。 バスから見上げると曖昧なシルエットで弱々しく見える極薄スモーク&塩の白によるゴーストクリアは、スレバスに対し一線を画す効果を持つ。 ボディも同様に細かくウォブリングというんですかね?ブルブルと動いてくれます。 周囲に溶け込むような地味カラーは、ナチュラルに徹し喰わせることに特化。 その他の使い方• ボトムアップ ヴァラップスイマー 重さ 4. テールにパドルが着いていて、そのパドルが水を受けて左右に動き 小魚が泳ぐ様な、独特のアクションを発生します。

>

ヴァラップスイマーのインプレ!ドライブシャッドを超えるのか?

通常のフックではたいてい 2匹もつればワームの頭が裂けると思うので、その点でストレスがなく節約にもなります。 NEW T229 パールシャッド アングラーからは高い視認性があり、バスからはベイトフィッシュライクに映る、表層系ソフトルアーとして理に適った定番実績色。 ヴァラップスイマー3. アラバマリグ• ドチャ濁りや薄暗いシェードはもちろん、広範囲からバスを寄せるチカラはラインナップ随一!• 3についてでした。 5インチで釣れたバス。 T216 ゴールデンシャッド 明確な明滅効果を発揮するフラッシング系ベイトフィッシュカラーは、強さとリアリティを兼備する実績色。 ノーシンカーで扱う際には、ラ インスラッグを張らず緩めずのU字になるように巻いてくるのがポイント。 ジャンルから探す• こちらも動画があります。

>

ヴァラップスイマー3.3 インプレ。強ロールのリアルベイトフィッシュ。-TsuriLuck

バランスを頭下がりにしているので、フォール時にもテールがしっかり動いてアピールしてくれることで、 フォール時もバイトチャンスが生まれます。 透けた色あいながらアングラーからの視認性には優れる。 そのためにラインは若干細めのセレクトで選んでいます。 。 ハイプレッシャーフィールドや晴天、クリアウォーターなど、見きられやすい状況でもっとも頼れる色。 まとめ 以上、BOTTOM UPヴァラップスイマーでのサイトフィッシングでした。 ヴァラップスイマー3. ヴァラップスイマーは全くの逆で、 水平姿勢を意識していて、頭下がりになるのを極力防いでいます。

>

Volup Swimmer(ヴァラップスイマー) 3.3インチ

で、近づいてきたら、ボトムに置いておくと喰うんです。 ヴァラップスイマー4.2の使い方 シャッドテールワームの使い方ってノーシンカーとかスイムジグのトレーラーとして使うのが一般的。 ・マテリアルはスローリトリーブしても素早くテールを振るソフトマテリアル。 ここが一番の差別化のポイントな気がします。 チャート系やピンク系といった視認性に優れるカラーを使いたくも、不自然な派手さはバスが警戒し見切る場面に対応するべくラインナップ!アングラーからの視認性は確保しつつ、透け感による弱々しさで脅かさないクリアチャート。

>